「NPO支援機構すぎなみ」よりご挨拶申し上げます。

平成22年3月31日
NPO支援機構すぎなみ代表・村田達彦、理事一同
すぎなみNPO支援センター長・杉澤幹生、スタッフ一同

「すぎなみNPO支援センター」の運営主体の「NPO支援機構すぎなみ」は、3月30日をもってセンターを去ることになりました。はじめに、開所から本日までいろいろご面倒いただきました方々にまず御礼申上げます。 お陰さまで多くのNPO活動の皆さんの共通プラットフォームとしての活動の場として機能出来たことに感謝の気持ちでいっぱいです。

本センターは、平成18年4月に発足、4年が経ちました。一貫して私たちの原点である、税金の有効活用を図った効率的で、心の通う地域サービスの実現に向けた中間支援組織として一生懸命努力してきました。思えば、その前身である、「杉並NPO・ボランティア活動推進センター」の発足(平成14年10月)から4年余りの経過の後衣替えし、NPOに特化した中間支援組織としての「すぎなみNPO支援センター」が誕生したわけです。

発足当時の目標は、5年後の平成22年における区の仕事の6割の民活ないしNPOなどとの協働の目標にしている「スマートすぎなみ計画」の実現でした。これは、行政だけが頑張っても実現できません。また、当時の区内NPOの実力は、まだ未知数でした。そんな状況から今日に至ったわけです。

私たち、NPO支援機構すぎなみは、主として杉並のNPOを支援する中間支援組織として、豊かで対話のある市民社会の創造に寄与することをめざし、幅広いNPO活動をしている有志によって設立され5年が経ちました。私達は今後とも活動を継続してまいります。地域活動を積極的に進めている皆様と、地域の課題、取り組むべきテーマを、最前線で活動されている皆様と共に、知恵を出し合い、課題解決、そして地域活性化の原動力となるよう協働し、新しい公共を創造し、一緒に育っていきたいと願っています。

今後とも、ご協力・ご支援をいただきたく、お願い致します。どうぞ宜しくお願いします。ありがとうございました。
支援機構すぎなみ公式サイト
http://www.shienkikou.jp/

ご連絡メールは引き続き
info@nposuginami.jp までお願いいたします。


現在のすぎなみNPO支援センター公式サイトはこちら